おすすめのダイビングスポット体験談

沖縄の石垣島・底地ビーチ沖のダイビングエリア

2016年05月27日 11時44分

ちょっと前に、職場で仲が良い同僚達5人と一緒に、
沖縄県の石垣島・底地(すくじ)ビーチ沖へと、足を運んで行きながら、ダイビングを思いっ切り満喫した経験があります。
底地ビーチ沖とは、日本国内に沢山点在している、優れたダイビングスポットの中でも、最も有名であり、数多くのダイバー達から、大人気となっているんだそうです。
川平湾の直ぐ近辺に存在している、底地ビーチ沖では、緩やかに丸で弓のような形状をした、
真っ白い砂地の浜辺が、凄く印象的でありました。

底地ビーチ沖は、遠浅の状態となっておりました。

その為潮の流れなどがあまりなく、波自体が低く、スキューバダイビングを、のんびりと楽しむのには、まさしく相応しい場所となっていました。
一度海の中へと潜って行けば、辺り一帯に、美しく生え揃っていた、素敵なサンゴ礁が山ほど生息しておりました。

なので日常生活では、まず観る事など出来ない、
不思議な別世界などを、しっかりと眺める事が出来ました。
更に大変可愛らしい海ガメとも、運良く出会う事だって出来ました。
もっと運が良い方になると、マンタやナポレオンフィッシュなどの、滅多に拝見する事が出来ない、
希少な海洋生物などと、上手く遭遇する事が出来るのだそうです。

お陰さまであたし達6人は、最高のダイビングを、たっぷりと味わう事が出来ました。