おすすめのダイビングスポット体験談

大泊ビーチ

2017年12月07日 19時02分

沖縄の《大泊ビーチ》と言われる、人気なダイビングゾーンへと、学生時代から仲が良い男女4人と一緒に訪問して行き、
海の中をのんびりと泳いで経験があります。


《大泊ビーチ》とは、沖縄本島から少し離れた小さな島である、
伊計島と呼ばれるエリアへと位置していました。


現在国内にある多くのビーチだと、完璧にリゾート化されており、
自然の雰囲気などをあまり感じられないため、せっかくの旅行を楽しみきれなかったこともあるのではないでしょうか?


《大泊ビーチ》の場合ですと、騒々しい空間ではなく少ない人のなかで充分にリラックスした状態によって、
シュノケーリングを思う存分楽しむことができるんです。


伊計島は、人口自体がとても少ない為、海の中に至ってでも同様に、
人間の手が一切加えられていない、最高の環境でした。
大自然の中に自分がいることを実感できます。


《大泊ビーチ》の海中にいた魚類などは、
スズメダイを代表として、他にも珍しいタイプの美しい熱帯魚などが、数多く生息していますので、
目も飽きません。


自分達男女5人は、様々な種類の海洋生物などを、山ほど観る事が出来た為、
素敵な思い出などを、きちんと作る事ができました。